マンション総会で・・・・ショック。

今日、入居3ヶ月にして、ようやく、管理組合の総会があった。
参加するかどうか迷ったけど、どんな人が住んでいるのか見ておく必要もあろうかと、朝から参加した。

結果。 ・・・・ショック。

総会は、管理組合発足の確認をし、管理方法概要を確認し、淡々と終わる予定だった。
進行役の管理会社も、そう願って、初めに「会場の終わり時間が決まっておりますので・・・」との説明まであった。

管理組合発足の確認はすんなり終わった。 管理方法概要の確認。 ここが大変だった。

管理組合と管理会社が別々にあることから、「管理方法について意見がある場合は、どちらに言えばよいのか?」。 ここまではよかった。
管理組合のポストがあるから、そこに入れて、という回答があったにも関わらず、質問者は、ロビーの観葉植物が気に入らないだの、サービスが行き届いていないだの、個別案件を話し出した。
ようやくその人が終わったと思ったら、次々と手が上がり、エレベーターの温度が気に入らない、駐輪場の移動がうまくいっていない・・・・個別案件の私見が出るわ、出るわ。。。
「だから、それは管理組合のポストに入れたらいいんちゃうん?」
と思う私の気持ちをよそに、管理会社と住民のやり取りは、続く、続く。。。
私が「もしまっとうに会社員をしていたら、『それはポストに入れればいいんですよね!?』と、食い止められるのに。。。」と歯がゆく思っていたところ、最上階(億ション)に住居を構えるおじさまが一喝。
 「そんな細かいことは今、ここで話すことじゃないだろ! そんなんしてたら、いつまでたっても終わらんぞっ!!」

ブラボー、最上階!! ここでようやく、私見のオンパレードが止まったのでした。 その間、約30分。(もっと?)

私見の中には、私も同意見のものもいくつかあった。
確かに、管理会社のサービスはよいとは言えず、腹立たしい気持ちもよくわかる。
でも、今がどういう場か、もう少し理解力のある人ばかりが住んでいるのかと思っていた。。。
前の会社の関係者を「この人ら、よく、こんなわけわからん状態で社会人やってるな」と驚きの眼差しで見ていたけど、まさか、こんなところに住む人たちも、同じ状態とは・・・・ 超・ショック。

この調子じゃ、もしマンションで自営業をやっていることがバレたら、何を言われるかわからない。。。 こちらにも非があるだけに、理路整然と言い返すこともできないし。
え~ん、怖いよぉ~。 また一つ、恐怖が増えた、マンションの総会でした。
もう、二度と参加するもんか。。。
[PR]
by oiekounyuu | 2005-07-10 23:31


<< 高層マンションの地震。 観葉植物があった! ・・・が。 >>