<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マンションにヒビ割れが。。。

うちは施工主も販売会社も工事業者も、例の事件とは関係がないので大丈夫♪と、タカをくくっていましたが、1点不安が。
工事業者が木村建設同様、中堅・前○建設。
木村建設が総研になびいたのは、中堅企業の生き残りが厳しくなって、総研のやり方で生き残りをかけた、という話があったような。 前○建設は、大丈夫なのか・・・??

と、思っていたら、本日、ショッキングな発見を。
脱衣所の壁に、ヒビ割れがっ!!!

ちょうど角になっている部分で、なにやら細い柱が入ってそうな雰囲気なんだけど、そこにヒビ割れ。
そりゃ入居後、震度5の地震もあったよ。 うちの前の社保庁はヒビだらけになったと聞いたよ。
でも、新築1年未満だよ?

まぁ、どんなに新しくっても大地震が来たら潰れるだろうから、一概には言えないけど、どうも前○建設、作業が雑な気がして仕方がない。
(誰が悪いのかは知らないけど、)このマンションは機密性が高すぎで、夏にクーラーを入れると排水がうまくできず、「ポトン ポトン」という、排水が排水溝を伝う音が一晩中響きわたり、各室から苦情が発生する始末。(機密性の問題で、どうしようもないらしい)

おまけに、先日も書いたとおり、クロスの貼り方は下手、壁と床の間のスカート(?)部分の隙間は日々拡大の一途、最近は床がキュッキュ鳴る範囲まで広がり始め、「夏の湿気のせいじゃなかったの???」と、叫びたくなる始末。
新築1年なのに。。。 あと35年もローンが残ってるのに。。。。

1年点検の時に片っ端から修理依頼をしようとは思うけど、床のキュッキュや柱のヒビなんて、そんな簡単に直せるのかな??
追加料金とかって言われても、こっちはギリギリのところで買ってしまってるので、そんなもの、出せる余裕はない。 大丈夫なのかな???

日々・疑心暗鬼になり始める、今日この頃。。。
[PR]
by oiekounyuu | 2005-12-21 21:17

ロビーの植物。

マンション1Fロビーの観葉植物について、マンション総会でもめた件は既述のとおりですが。
http://oiekounyuu.exblog.jp/m2005-07-01/#3099053

最近、ときどきロビーにお花が飾られているのを見るようになりました。
「管理費、お金が余ってるのかなー?」
「誰か、買ってくれてるのかなー?」
と思っていた矢先、判明しました!!

ある日の夜、外から変えてくると、30代後半~40代前半位の男性が奥さん・小さな子供とともに、とてもカッコいいポルシェを駐車場に留めていました。
「若いのにすごいなー!」
と思っていると、持って降りたのはなんと、大きな花束。

「すごい!奥様にプレゼント!?」
と思いきや、彼はフロントの女性に 「ハイ!」
フロントの女性は恐縮しながら、「いつもすみません。。。」
「????」

初め、彼がフロントの女性にあげるために買ったのか?と思ったのですが、それにしては女性の反応が変。 で、気づいたのでした。
「あ、この人がロビーのお花を提供してくれてるんだ!!!」

フロントの女性に聞くと、なんでも彼は仕事でしょっちゅう講演をするんだそうな。
で、そこでもらった花束を、寄付してくれているという。 なるほどー!!

たしかに、しょっちゅうだったら、家の中がお花だらけになるので、ちょうどいいのかもしれない。
でも、お花はいくつあってもいいもの。
それを「ロビーに寄付しよう!」というのは、奥さんともども、偉いと思う。

ポルシェの方、本当にどうもありがとうございます。
このマンション、批判する人ばっかりじゃないとわかり、ちょっとココロが温まりました♪
[PR]
by oiekounyuu | 2005-12-11 13:04

姉歯建設

・・・いやぁ、世間を騒がせてますねー。
同じ「マンション購入者」として、他人事ではありません。

私もヒューザーの物件は、何度かチラシを見ました。
100㎡超の広さで、破格で、「いーなー! こんなとこ、住みたいなぁー!」と思ったもんです。
立地条件が合わなかったので、見にも行かなかったけど。

で、このニュース。
「あの値段の裏は、こういうことかぁー!」 って。

マンションのパンフレット(構造のこととかを書いた本)には、どう記載されてたんでしょうね?
住民に渡されてる記載と異なってるのか、それとも記載内容自体が変なのか?
・・・もっとも、記載内容が変でも、「このマンションにとって、鉄筋はどうあるべき!」というのは、さすがに素人には研究しにくいことだけど。

知り合いの友人が、某該当物件の近所に住んでいるそうです。
その人曰く、近隣住民の間では、「あのマンションは安すぎる。 絶対、何かがあるはず」と、ずっと噂になっていたそう。 なので、今回の事件は「やっぱりね。」なんだそう。
もっとも、事件が起こったから「ほら、私達の言ってたとおり!」って感じもあるんだろうけど。

それにしてもやっぱり世の中、うまい話はないと思う。
条件のいい話なら、「なぜそうなのか」という理由を、裏づけと共にしっかり確認しないといけないね。 不動産以外の世界でも、さ。
[PR]
by oiekounyuu | 2005-12-07 19:40